【SDガンダム ガチャポン戦士5 BATTLE OF UNIVERSAL CENTURY】新システムで大いなる変貌を遂げたシリーズ第5弾!

482view

2019.05.31

SDガンダム ガチャポン戦士5 BATTLE OF UNIVERSAL CENTURY


(出典 www.suruga-ya.jp)

1992年12月22日にユタカから発売されたファミコン用シミュレーションゲーム「SDガンダム ガチャポン戦士5 BATTLE OF UNIVERSAL CENTURY」。

”ガチャポン戦士”シリーズ第5弾が本格シミュレーションゲームとなって帰ってきた!

前作までとはゲームシステム事態が大きく異なり、全く別物のゲームとなっている。1対1のバトルアクションは廃止となり、モビルスーツと艦隊戦を含めた『戦略級シミュレーション』となった。

広大な地球圏がゲームの舞台となっており、コロニーを全て占領することが目的となっている。

モビルスーツの開発なども可能で、登場するモビルスーツは200機以上、艦船も40隻に及ぶ。

キャラクターにもそれぞれ特性があるため、適切な配属をすることが戦況を有利に進める重要なポイントとなる。

ゲーム内容


(出典 tonghu.txt-nifty.com)

プレイヤーは4つまでの艦隊を指揮する司令官となり、全地球圏の占領を目指して行く。

フリーシナリオの採用でゲームの組合せは20,000通り。また、最大4人での対戦プレイも可能。

プレイ参考動画

(出典 YouTube)

ゲームデータ

  • タイトル:SDガンダム ガチャポン戦士5 BATTLE OF UNIVERSAL CENTURY
  • 対応ハード:ファミリーコンピューター
  • 発売日:1992年12月22日
  • メーカー:ユタカ
  • ジャンル:シミュレーション
  • 価格:6,800円

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!