【ガンキャノン重装型】武装強化された”青いガンキャノン” MS-77-3を解説!

1212view

ガンキャノン重装型


(出典 bd-p.bandai-hobby.net)

武装強化した青いガンキャノン

V作戦の「RXシリーズ」で誕生したガンキャノン(RX-77-2)を、さらに改良発展(武装強化)させたのが本機「ガンキャノン重装型(RX-77-3)」である。

ガンキャノンと言えば「赤」のイメージが絶対的に強いが、このガンキャノンは「青」く塗られている。しかし、何故か全く違和感を感じないカッコいいデザインである。

ガンキャノンからの主な改善点は「装甲・火器・連射能力・給弾能力」など。また、この機体の開発には「単独又は部隊編成で集団戦が可能な事」という条件が付いていたという。

要するに、ガンダムの支援用としてではなく、ガンキャノン単機での運用が期待されていたのである。

しかし、実際にはガンキャノン重装型単機で戦闘を行えるまでには至らなかったようである。

プラモデル情報

ガンキャノン重装型(RX-77-3)のプラモデルは1983年から1985年にかけて展開されたMSVシリーズからは登場していない。

機体スペック

  • 名称:ガンキャノン重装型
  • 型式:RX-77-3
  • 頭頂高:17.5m
  • 本体重量:58.6t
  • 出力:1.380kW
  • 推力:62.200kg
  • センサー有効範囲:6.000m
  • 装甲材質:ルナ・チタニウム合金

武装

  • バルカン砲×2
  • ビーム・ライフル
  • キャノン砲×2
  • グレネードランチャー

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!