- 総投票数2800票突破! -

あなたの好きなガンダム作品は?

【ガンダム7号機】全天周囲モニターを導入したフルアーマーガンダムの素体機

847view

2022.01.02

ガンダム7号機

フルアーマーガンダムの素体機

ガンダム7号機(型式:RX-78-7)は、セカンドロットと呼ばれる機体の一つであり、もともとジム開発のテスト機であった。

その後、仕様変更と改修が行われて完成したのが『ガンダム7号機』なのである。

本機の特徴は、各オプションの追加装備が可能となっており、各部にマウント・ラッチやインターフェイス用のオプションポートを備えている。

増加装甲、武装追加に対応するため、本体にマグネットコーティングが施されており、コクピットには試作型の「全天周囲モニター」を導入している。

なお、一年戦争時に完成を迎えることは叶わず、設計の段階で終戦を迎えている。しかし終戦後も開発はストップすることなく進められて、終戦の翌年「宇宙世紀0081年」に完成となった。

完成後は、旧ジオン残党狩りの任務に就いていた『ペガサス級サラブレッド』(かつてガンダム4号機と5号機が配備されていた)に配備されたとされている。

また、本機が備えている「シールド」は、RX-78-2ガンダムとは異なる形状の「専用シールド」となっている。

機体スペック

  • 名称:ガンダム7号機
  • 型式:RX-78-7
  • 全高:-m
  • 頭頂高:18.3m
  • 重量:39.2t
  • 出力:1.670kW
  • 推力:70.800kg
  • センサー有効範囲:6.130m
  • 装甲材:ルナ・チタニウム合金

武装

  • 60mmバルカン砲×2
  • ビームサーベル×2
  • ビームライフル
  • グレネードランチャー×2
  • ハイパーバズーカ
  • (シールド装備)

今のあなたにオススメの記事

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!