TVアニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」のオープニングテーマを「LUNA SEA」が担当!

プレミアム バンダイ 第1弾~第3弾までの「全OP&EDテーマ」のPV・MVはこちら

「ガンダム」と「LUNA SEA」夢のコラボが実現!

(出典 YouTube)

2019年春、4月29日から放送が開始される話題のTVアニメシリーズ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』。

放送時間帯は毎週月曜の午前0:35~(日曜深夜24:35~)で、NHK総合テレビにて放送される。

そんな話題の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』のオープニングテーマに起用されたのが、あの人気ロックバンドの「LUNA SEA」だ。

また、オープニング第1弾・第2弾ともに、LUNA SEAが楽曲提供する。

  • 第1弾オープニングテーマ「宇宙の詩 ~Higher and Higher~」
  • 第2弾オープニングテーマ「悲壮美」

この2曲を収録したダブルAサイドシングルがUniversal Musicから2019年5月29日に発売される。
LUNA SEAとしても約3年ぶりとなるニューシングルで、バンド結成「30周年」を迎える記念日曲でもある。

なお、2曲とも原曲はギターの「SUGIZO」氏が手掛けている。

LUNA SEA、結成30周年を迎える記念日に約3年ぶりとなるシングルをリリース!この春話題のTVアニメシリーズ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』第1弾・第2弾OPを収録!第1弾オープニングテーマ「宇宙の詩 ~Higher and Higher~」、第2弾オープニングテーマ「悲壮美」を収録したダブルAサイドシングルとしてリリース! (C)RS

 
LUNA SEA(ルナシー)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。1989年に現メンバーで結成し、1992年メジャーデビュー。2000年に終幕を宣言し活動を休止したが、2010年に活動を再開した。 LUNA SEAとは「月と海」という意味である(LUNAはラテン語 SEA
123キロバイト (9,604 語) – 2019年4月17日 (水) 05:11

関連画像


(出典 i.ytimg.com)

(出典 cdnx.natalie.mu)

(出典 contents.oricon.co.jp)

(出典 contents.oricon.co.jp)

販売形態は3種類

■初回限定盤A

初回限定盤Aは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のイラストジャケット仕様となっている。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の生みの親でもあり、オリジナルガンダムのキャラクターデザインを手掛けている安彦良和氏がこの作品の為に新たに書き下ろしている。

■初回限定盤B

初回限定盤Bは「LUNA SEA」イラストジャケット仕様となっている。

安彦良和氏がLUNA SEAメンバーを書き下ろしたイラストデザイン。
安彦良和氏自身、初めてアーティストの人物像を手掛けたというから貴重である。

■通常盤

通常盤はLUNA SEAとしての発売される通常のCD仕様だ。
ジャケットはメンバー5人の写真となっている。

3種の収録内容の違いは?

初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3種の違いはジャケット写真のみである。

※CDに収録されるのは「初回限定盤A」「初回限定盤B」「通常盤」 とも、「宇宙の詩 ~Higher and Higher~/悲壮美」の2曲なので内容は同じとなる。

また、価格もそれぞれ¥1,500と同額となっているので、迷わず好みの形態を選ぶことができる。

LUNA SEA「宇宙の詩 ~Higher and Higher~」MV(ショートVer)

LUNA SEA:新曲MVは全編「ガンダム THE ORIGIN」シーン – MANTANWEB(まんたんウェブ)
ロックバンド「LUNA SEA」のニューシングル「宇宙の詩 ~Higher and Higher~」のミュージックビデオ(MV)のショートバージョンが15日午後8時、ニコニコチャンネルなど …
(出典:MANTANWEB(まんたんウェブ))

LUNA SEA「悲壮美」MV(ショートVer)

第2弾オープニングテーマ「悲壮美」は、重量感のあるビートと叙情的なメロディによる壮大なバラードナンバー。

発売前の注目度ランキング6位

歌詞検索サービス「歌ネット」が発表した「歌ネット注目度ランキング」で、LUNA SEAの「宇宙の詩~Higher and Higher~」が6位を獲得した。
 
この注目度ランキングは「発売前の楽曲」のみが対象となっているランキングで「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合で順位が決定する。
歌ネット注目度ランキング(2019年5月16日付)
  • 1位:Lucky Ending/ビッケブランカ
  • 2位:Ambitious/Superfly
  • 3位:Remember Me/MAN WITH A MISSION
  • 4位:君に届くまで/Little Glee Monster
  • 5位:さよならくちびる/ハルレオ
  • 6位:宇宙の詩~Higher and Higher~/LUNA SEA
  • 7位:スタンドバイミー/the peggies
  • 8位:放課後カッパー/サラ(帝子)
  • 9位:HELP/flumpool
  • 10位:Butterfly/COLOR CREATION