【愛機遍歴】シャア・アズナブルの愛機となったモビルスーツ達

942view

目次

ここでは、ジオンの”赤い彗星”こと、シャア・アズナブルが搭乗したモビルスーツを作品・時代別に分けて時系列順にして解説しています。

愛機① MS-06S シャア専用ザク

  • 作品:機動戦士ガンダム(U.C.0079)
  • 年齢:20歳

一年戦争の前戦となった「ルウム戦役」にて、連邦の戦艦を5隻沈めたことにより、シャアが”赤い彗星”の異名をきっかけとなった機体。

通常のザクの「3倍のスピード」は有名で、ザクⅡをベースに総合的に性能が向上されている。ルウム戦役から、ホワイトベース追撃で地球に降下するまで搭乗した。

愛機② MSM-07S シャア専用ズゴック

  • 作品:機動戦士ガンダム(U.C.0079)

水陸両用のシャア専用モビルスーツ。
地球にある地球連邦軍の軍事基地(総司令部)であるジャブローの攻略戦で搭乗した。

愛機③ YMS-14 シャア専用ゲルググ

  • 作品:機動戦士ガンダム(U.C.0079)

地球から再び宇宙へと戦いの舞台を移した際に搭乗した機体。
テキサスコロニーでガンダムと対峙し、その後もララァのエルメスと共に数度出撃した。

愛機④ MSN-02 ジオング

  • 作品:機動戦士ガンダム(U.C.0079)

一年戦争末期の「ア・バオア・クー」攻防戦にて搭乗した機体。
足が付いていなく、未完成のまま実践投入されたニュータイプ専用機である。

愛機⑤ RMS-099 リック・ディアス

  • 作品:機動戦士Zガンダム(U.C.0087)
  • 年齢:28歳

一年戦争終結から7年後、クワトロ・バジーナと名を変えてエゥーゴに参加していた当初に搭乗していた機体。
カミーユ・ビダンの父であるフランクリン・ビダンに戦艦アーガマから奪取され、その後撃墜され破壊された。

愛機⑥ MSN-00100 百式

  • 作品:機動戦士Zガンダム(U.C.0087)

同じくクワトロ・バジーナとしてエゥーゴ時代に搭乗した「金色」の機体。
「Z計画」で誕生した試作機で、クワトロ専用機として高い運動性を誇る。
グリプス戦役ではリック・ディアスよりも百式をメインに搭乗して活躍した。

愛機⑦ MSN-04 サザビー

  • 作品:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(U.C.0093)
  • 年齢:34歳

第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)で搭乗した機体。
ニュータイプ用として設計され、サイコフレーム、サイコミュ兵器ファンネルを搭載したシャア専用機である。高出力・高火力・高性能な機体で、アムロとの最後の戦いに挑んだ。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!