ガンダム食玩【マイクロウォーズ】の商品購入レビュー!

914view

2019.05.03

目次

機動戦士ガンダム マイクロウォーズ

2019年3月11日に発売が開始された「ガンダム食玩ポータル」機動戦士ガンダムマイクロウォーズを購入してみたのでレビューをお届けする。

パイロットがモビルスーツに乗り込む! モビルスーツ&可動式パイロットの組み合わせで遊べる食玩ブランドシリーズ『機動戦士ガンダム マイクロウォーズ』が始動。 特徴は、モビルスーツ・戦闘兵器の内部にパイロットが乗り込めるというギミック。 パイロットフィギュアは可動式で、モビルスーツに乗り込むだけでなく、共に飾ることで様々なシチュエーションを再現可能となっている。 今後も増え続けるラインナップを活かして、ガンダムワールドを拡大していこう!(メーカーより)

パイロットを内部に搭載できる

マイクロウォーズの特徴は「開閉式」となっているため、MS・戦闘兵器にパイロットを乗せることが出来るぞ!

また、MSだけではなくパイロットも可動式となっており「首、肘、膝」を動かすことが出来るようになっている。

しかし、ガンダム・ザクなどMS単体にはパイロットが入っていないので、MSにパイロットを乗せるには「戦闘兵器」を購入する必要がある。

第一弾のラインナップ

2019年3月11日発売開始/メーカー希望小売価格:500円(税抜)

  • ガンダム
  • ザクⅡ
  • シャア専用ザクⅡ
  • 61式戦車+連邦パイロット3体
  • マゼラアタック+ジオンパイロット3体
内容物
  • フィギュア1体(一部組み立て)
  • シール1枚
  • ガム(ソーダ味)1個

第二弾ラインナップ

2019年7月発売開始/メーカー希望小売価格:500円(税抜)

  • 陸戦型ガンダム
  • ジム
  • ホバートラック+パイロット3体
  • グフ
  • キュイ+パイロット3体
内容物
  • フィギュア1体(一部組み立て)
  • シール1枚
  • ガム1個



組み立てにチャレンジ

こちらがパッケージだ。
玩具なのでスーパーのお菓子売り場などで売っているぞ!

今回購入したのは、No.04:ザクⅡだ。

箱を開けて中身を取り出すと、パーツが4つに区切られた状態で梱包されている。

玩具なのでガムが入っているが、正直これは・・・衝撃的であった。

組み立て説明書は箱の内側に印刷されているので、ちゃんと見たい場合は箱を壊す必要があるが、組み立てはそこまで複雑ではないので、覗いて確認する程度で問題ない。

パーツをそれぞれ袋から取り出した状態だ。パッケージ画像には「ツノ付きのヘッド」と「ヒートホーク」は写っていなかったが、これもセットのようだ。

パーツの数も少ないので、数分で完成できるレベルだ!

シールが1枚封入されており、赤丸で印を付けた3ヵ所(合計6枚)に貼り付ける。
膝の部分と、足の部分の前後だ。

あっという間に完成だ!
全高は約32mmほど。

とりあえず「ザクマシンガン」と「ヒートホーク」を持たせてみたぞ!

パイロットを格納する際には、この様に”頭ごと”ハッチを開ける形になる。

予想外なことに、ツノ付きヘッドが入っていたので付け替えてみよう。
頭を上に持ち上げれば取り外せる。

隊長機の威厳が出て、かなり雰囲気が変わるぞ!
少しツノがデカ過ぎな感じもするが・・・。

小さい割には雰囲気も出ていて、かなり好印象であったが、気になった点が一つある。

裏側もちゃんと作り込まれていると感心していたのだが、何故か足の後ろの部分だけ中が丸見え状態!何故ここだけ?

さて、今後何弾までシリーズが続くか分からないが、全種揃えれば様々なシーンなどの再現も出来そうだ!

終わり。

メーカー公式紹介動画

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!