【ガンダム特別展 in 那須ハイ】機動戦士ガンダム特別展 in BANDAI・キャラクター トイスタジアム 2014

777view

目次

2014年に栃木県にある「那須ハイランドパーク」で開催された「機動戦士ガンダム・特別展」に行ってきたので、その模様をレビューする。

このイベントは”那須ハイ”の開園35周年を記念して「BANDAI・キャラクタートイスタジアム」をリニューアルして「機動戦士ガンダム・特別展 in BANDAI・キャラクター トイスタジアム」として2014年から2015年にかけて期間限定で開催されたもの。

当然ガンダムがメインの展示となっているので、ガンダムファンには嬉しい限りのイベントだ!ガンダム作品誕生の流れや、モビルスーツのモック展示などがあり、一番の注目は実物大の「シャア専用ザク」だ。

史上初の実物大ザクの整備工場を再現したものである。
実物大と言っても上半身だけではあるが、目の前で見れるため迫力満点だ!

※このイベントで展示されている玩具は「バンダイ」協力によるもの。
※開催期間2014年3月1日~2015年1月5日。



ガンダム特別展 2014 in 那須ハイ

展示会場の手前でお出迎えしてくれたのは、キャプテンガンダムだ。
キャプテンガンダムは2004年に放送されたアニメ「SDガンダムフォース」の主人公である。

イベント会場入り口。
ガンダムとシャア専用ザク、後方にはザクⅡが2機描かれている。

ザク整備工場

中に入って早速登場したのが、ザク整備工場を再現したコーナーだ。

お台場の実物大ガンダムと比べると作りは”チープ”でプラモデルのような感じではあるが、サイズが大きいので迫力は満点だ!

こちらはザクⅡの各部を解説しているパネル。

等身大かは不明だが、シャアと並んで写真撮影ができる。

こちらはシャア専用ズゴック。

実物大ではないがシャア専用ザク以外にも、そこそこ大きめのモビルスーツが複数展示されている。

歴代のガンダム作品の「名シーンと名台詞」がパネル展示されている。



記念写真撮影スポット①

会場内には「記念写真」が撮れるスポットが幾つか用意されている。

こちらは機動戦士ガンダムの名シーンを再現したものだ!
シャアがガルマを葬った後、ギレンがTVで演説しているのをバーのカウンターで見ているシーン。

あの名言「坊やだからさ」が生まれたシーンである。

これはファンには涙物の演出だ!
隣に座ってシャアと一緒に写真撮影が可能。

記念写真撮影スポット②

こちらはデギン公王の代わりに王座に腰かけて写真を撮ることが出来る。

ガルマ、キシリア、ドズル、ギレンに囲まれて”ザビ家”の仲間入り気分を味わえるぞ!
ジオンファン・ザビ家好きには最高な撮影スポットだ!

記念写真撮影スポット③

最後はこちら。
ガンダムのコクピットを再現したコーナーだ。

シートに座れば、君もモビルスーツのパイロットだ!

写真には写っていないが、上部の通信モニターには「セイラ」さんが写っているので、そこそこアムロ気分を味わうことが出来る!

終わりに

今回紹介したのは2014年に開催されたイベントだ。
那須ハイランドパークでは過去に「2007年、2009年、2011年、2014年、2016年」と5回ガンダム企画展が開催されいる。

もちろん展示物は毎回違うものが展示されているぞ!
そろその次回開催を期待したいところだ。

料金・アクセス
  • 住所:栃木県那須郡那須町高久乙3375
  • 入場料:大人1,600円/子供800円
  • 駐車料:1,000円
  • 営業時間:OPEN~18:00

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!