【SDガンダムジェネレーション 一年戦争記】ガチャポン戦士のシステムを継承した「スーファミターボ」専用ソフト!

539view

2019.06.16

SDガンダムジェネレーション 一年戦争記


(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)

1996年7月26日にバンダイから発売されたスーパーファミコン用シミュレーションゲーム「SDガンダムジェネレーション 一年戦争記」。

このソフトは通常のスーパーファミコンだけではプレイする事が出来ない『スーファミターボ』専用カセットである。

スーファミターボはスーパーファミコンの周辺機器で、2つのカートリッジを差し込むことでデータの共有が可能となり、異なるカートリッジを使うことにより対戦などが出来るようになる。

本作はタイトルの通り、機動戦記ガンダムの一年戦争を舞台としており、登場するモビルスーツや戦艦は一年戦争で登場する機体のみとなっている。

ファミリーコンピューターで人気シリーズとなった「ガチャポン戦士」の基本システムを引き継いでおり、戦闘シーンなどの演出に一部改良が加えられている。

「イベントモード」には、一年戦争の名シーンを再現した全5面が用意されている。また、シミュレーションゲームではあるが、敵を倒した経験値でユニットをレベルアップさせるなどRPGの要素も含んでいる。

スーファミターボとは?

(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)
 
スーファミターボ(SUFAMI TURBO)は、1996年6月28日にバンダイから発売されたスーーファミコン用周辺機器。スーファミターボ専用に用意された小型ゲームカセットをスーーファミコン本体に接続するためのアダプタである。 スーーファミコンソフトは大容量化により価格高騰が進み、1995年ごろ
4キロバイト (649 語) – 2018年7月31日 (火) 16:56

プレイ参考動画

(出典 YouTube)

ゲームデータ

  • タイトル:SDガンダムジェネレーション 一年戦争記
  • 対応ハード:スーパーファミコン
  • 発売日:1996年7月26日
  • メーカー:BANDAI
  • ジャンル:シミュレーション
  • 価格:3,980円

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!