- ワンクリックアンケート -

あなたの好きなガンダム作品は?

【ガンキャノン・ディテクター】カラバのために”たった2機”だけ製造された支援型MS

64view

2021.01.04

プレミアム バンダイ

ガンキャノン・ディテクター


(出典 プレミアムバンダイ

カラバ用・支援型ガンキャノン

MSA-005Kの型式を持つ『ガンキャノン・ディテクター』。
(※ディテクター=「探知・検出」する等の意味がある)

このガンキャノンは、エゥーゴが「カラバ」からの要請を受けて、アナハイム・エレクトロニクス社に製造を依頼した支援型のモビルスーツである。

また、支援機としてだけではなく、ゲリラ戦にも適応できることが求められていた。

射撃の安定性向上のために、メタスの可変フレームと同じものが採用されており、射撃時には射撃形態へと変形することが出来る。

ガンキャノン・ディテクターが製造されたのは、僅か”2機”であり、その内の1機は事故により消失してしまっている。

残った1機のみが、カラバで運用された。なお、グリプス戦役後は地球連邦軍の管理となった。

機体スペック

  • 名称:ガンキャノン・ディテクター
  • 型式:MSA-005K
  • 頭頂高:18.5m
  • 本体重量:34.3t
  • 出力:1.780kW
  • 推力:64.600kg
  • センサー有効半径:9.200m
  • 装甲材:ガンダリウム合金

武装

  • ビームキャノン×2
  • ビームライフル
  • ビームガン
  • バルカン砲×2

プラモデル情報

『機動戦士Zガンダム』MSVより、カラバの要請で開発された、砲撃戦用MS ガンキャノン・ディテクターをRE/100で立体化!

MSV版の機体色、頭部・ライフルの形状等を再現!

●新規造形を交えて、MSV版の機体を再現!
頭部、脚部装甲等、一部新規造形を交えてZ-MSV版の機体形状を再現。赤の機体色は、成型色で再現。

  • 頭部:イヤーマフ、顎部前面装甲などZ-MSV版の特徴的な頭部形状を再現。
  • 腰部:サイドスカート内側の構造を新規パーツで再現。
  • 脚部:ひざ下部分内側の装甲の形状を新規パーツで再現。

●ライフルの形状を再現!
MSV版で特徴的な、ライフル基部を新規パーツを用いて再現。

●新規デザインの水転写式デカールが付属!
マーキングやコーションなどを収録した、新規デザインの水転写式デカールが付属!

●特徴的な砲撃ポーズを再現可能!
ガンキャノンの象徴的な砲撃ポーズを腰部のサブアームの展開ギミックにより再現可能。

付属武装 : ビーム・ライフル

フィギュア情報

ガンキャノン・ディテクターがお馴染みのMSVのカラーリングで登場!

MSVを代表するモビルスーツをカトキハジメ氏デザインで立体化、専用のオリジナルマーキングが付属。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る