【ペズン・ドワッジ】圧倒的性能を発揮するも生産化されなかったドムの発展型 MS-10を解説!

932view

2019.06.03

ペズン・ドワッジ


(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)

重装甲・重武装を纏ったドムの発展型

MS-10ペズン・ドワッジはジオン公国軍の「ペズン計画」で開発されたモビルスーツの一つ。機体の特徴や型式、運用方法がMS-09ドムと似ている事から、ドムの発展型とされている。

高機動・高火力の局地戦用の突撃型で、背面に大型スラスター3基を搭載し、さらには腰部・脚部・裾部にも中型スラスターを搭載し、MS-09ドムよりも速力・突進力が向上されている。

武装面も専用のジャイアント・バズなど重武装を装備し、対戦艦戦に威力を発揮したと言う。また、突撃型と言うだけあって装甲も重装化されている。

一方で、圧倒的な性能を備えたペズン・ドワッジであるが、一年戦争時には生産化はされず、試作機が製造されたのみであった。その試作機も一年戦争終結後には地球連邦軍に押収されている。

なお、連邦軍も押収したペズン・ドワッジを生産化することはなかった。

フィギュア情報

ペズン・ドワッジはMSVではなく、MS-Xから誕生したMS。ペズン・ドワッジをリックドムとのコンバーチブルタイプで商品化されたフィギュアがバンダイスピリッツから発売されている。換装してリック・ドム形態にすることが可能で、 豊富な武装類も付属している。本体サイズは160mm。

機体スペック

  • 名称:ペズン・ドワッジ
  • 型式:MS-10
  • 頭頂高:18.9m
  • 本体重量:61.4t
  • 出力:-
  • 推力:-

武装

  • ヒート・サーベル
  • 専用ジャイアント・バズ
  • 8連装ロケット砲
  • ビーム・カノン

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!