- 総投票数4000票突破! -

あなたの好きなガンダム作品は?

壮絶に散ったジオン兵『スレンダー』【ガンダムとザク】シリーズを象徴するモビルスーツの戦い

264view

2023.10.03

目次

「機動戦士ガンダム」は、MS(モビルスーツ)という人型機動兵器を中心に展開される物語であり、その中でも「ガンダム」と「ザク」はシリーズを代表する存在である。

この記事では、「ガンダムとザク」の関係性や、その戦いで散ったジオン兵「スレンダー」にスポットを当てて紹介していく。

  • ザクの挑戦:「ガンダム破壊命令」の戦闘
  • ガンダムの圧倒的な火力

「ガンダム対ザク」壮絶に散ったジオン兵の『スレンダー』

「機動戦士ガンダム」の世界において、ガンダムは確かに名前を冠する主役のモビルスーツであるが、ザクもまたシリーズの歴史において欠かせない存在だ。

ザクはジオン公国の主力として先行して開発され、MSの可能性を初めて示した機体として知られている。一方、ガンダムはその高性能で知られ、多くの戦場でザクたちを圧倒してきた。

ザクの挑戦:「ガンダム破壊命令」の戦闘

テレビアニメ版の第2話「ガンダム破壊命令」ではザクのパイロットのスレンダーが、ガンダムとの戦闘でビームライフルの威力を目の当たりにすることになる。

この戦闘はホワイトベースが宇宙で初めて遭遇する戦闘であり、ジオン軍のエースパイロット、「シャア・アズナブル」が率いるザク部隊との激しい戦いが繰り広げられた。

シャアの卓越した操縦技術でガンダムを追い詰めるものの、ガンダムとの圧倒的な性能差は明らかで、ザクの攻撃はほとんど通用しなかったのである。

特にガンダムのビームライフルは、それまで戦艦のビーム砲に匹敵する威力を持っており、スレンダーのザクは一撃で撃墜されてしまった。

ガンダムの圧倒的な火力

ガンダムのビームライフルがザクのコクピットを直撃し、一撃で撃墜するシーンは、シリーズを通じても印象的な場面の一つである。

この火力はシャアだけではなく、ガンダムのパイロットであるアムロ・レイ自身も驚きのあまり恐怖を感じるほどであった。

まとめ:ガンダムの前に壮絶に散ったスレンダー

「機動戦士ガンダム」シリーズは、ガンダムとザクという二つの象徴的なモビルスーツを中心に、数々の感動的な戦闘シーンを織りなす物語だ。

その中でも、スレンダーの壮絶な散りざまは「名シーン」として語り継がれている。

高性能なガンダムと、ザクの歴史的背景を理解することでシリーズの深みをより一層感じることができるだろう。

今のあなたにオススメの記事

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連記事

掲載中の記事を見る

error: Content is protected !!