- 総投票数4000票突破! -

あなたの好きなガンダム作品は?

【アムロ・レイの名前の由来】ゼロ戦からガンダムへ、名前の背後にある真実

306view

2023.08.22

目次

アムロ・レイの名前の由来:背後にある真実とは

『機動戦士ガンダム』は、そのストーリー、デザイン、そしてキャラクターが世界中のファンを魅了してきた。

そんなガンダムの初代主人公である「アムロ・レイ」の名前の背後には知られざるエピソードが隠されていることをご存じだろうか。

ゼロ戦との繋がり、沖縄の苗字、そしてその他の可能性・・・。

今回はアムロ・レイの名の由来に隠された興味深い物語を探りしていこうと思う。

①:アメリカ説

アムロの名前の由来として知られている説の一つが「アメリカ」から取られたというものだ。

これは、「アムロ」が「アメリカ」の頭文字を取っていることからの推測だ。

また、『ガンダム』の多くのキャラクターやモビルスーツの名前は特定のテーマやモチーフに基づいて名付けられているため、このような説が生まれたのだろう。

➁:アムール川説

次は「アムロ」は、「アムール川(Amur River)」に由来しているという説。

アムール川はロシアと中国の国境を流れる川で、東西の文化や国境を越える意味が含まれている。

アムロ・レイのキャラクターが地球連邦軍とジオン公国軍という二つの敵対する勢力の間で、境界を越えて活動することを象徴していると言われてる。

③:光線説

一方で「レイ」の名は、英語の「ray(光線)」から来ているという説がある。

この説は、アムロ・レイのキャラクターが新たな希望や光明をもたらす存在であり、戦争の中で光を見出す可能性を表しているとされる。

④:沖縄説

最後に紹介するのが沖縄説だ。

沖縄には「安室」という姓が実在するため、アムロが沖縄のルーツを持つキャラクターではないかという推測がある。

「安室」という性で思いつくのは歌手の「安室奈美恵」さんだが、彼女も沖縄出身だ。

⑤:ゼロ戦説

しかし、この名前の真の起源は、異なる背景からきていることがわかったのだ。

実は、ホワイトベースの乗組員の名前は「旧日本軍」の戦闘機にちなんで名付けられているとされている。

アムロ・レイの名前のインスピレーションは、大日本帝国海軍のゼロ戦の開発コード「A6M」から来ている。

「えーろくえむ」の音を取って「あろむ、あむろ」とし、零式艦上戦闘機にちなみ「あむろ・れい」と名付けられた、というのがこの説の真相だ。

アムロ・レイの名前の由来:まとめ

アムロ・レイという名前は、単なるキャラクターの名前を超え、深い背景と歴史的なつながりを持っていることがわかった。

また、ゼロ戦の開発コードからのインスピレーションや、沖縄の苗字との関連性など、様々な説が存在していた。

『機動戦士ガンダム』の背後には、キャラクターの名前ひとつとっても、緻密な思考と創造の跡が見受けられることがわかるだろう。

アムロ・レイやその他のキャラクターの名前の由来を知ることで、このアニメの世界がさらに深く、魅力的に感じられることだろう。

今のあなたにオススメの記事

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連記事

掲載中の記事を見る

error: Content is protected !!