- 総投票数4000票突破! -

あなたの好きなガンダム作品は?

【シャア・アズナブルの名前の由来】富野監督の謎めいた発言の真意は?

530view

2023.08.25

目次

シャアの名前の由来:富野監督の答えは

機動戦士ガンダムに登場するキャラクターの名前の由来シリーズ第5回はジオンの赤い彗星「シャア・アズナブル」だ。

シャアは多くのガンダム作品において重要な役割を果たしている人物であり、彼の名前「シャア・アズナブル」の由来にはいくつかの説が存在している。

実際には「シャア・アズナブル」という名前自体が偽名であり、彼の本当の名は「キャスバル・レム・ダイクン」なのだが、本名については本記事では触れないことにする。

富野監督の謎めいた発言

かつてガンダムの生みの親である「富野由悠季」監督がテレビ出演した際に、多くのファンが長年疑問に思っていた「シャア・アズナブル」の名前の由来について質問されたことがあった。

この質問に対する監督の回答は一風変わっており「しゃあ!ってくるからシャアなんだよ」というものだった。

この発言は場の空気や話の流れから見ても、冗談と捉えるべきで「真に受けるべきではない」と多くの人が感じたことであろう。

しかし、このような”煙幕”のような発言は富野監督らしい戦術とも言える。

その真実はもっと深く、多層的なものである可能性が高い。

①:歴史上の人物説

まず「シャア」という名前については、実在した歴史上の人物である「シャール・ド・ゴール(Charles de Gaulle)」からインスパイアを受けたとされる説がある。

「シャール・ド・ゴール」はフランスの政治家であり、第二次世界大戦中にフランスをナチス・ドイツから解放する役割を果たした人物である。

➁:獅子説

次に「アズナブル」の名前に関して、アラビア語で「獅子」を意味する「アズナブール(Asad al-Nur)」から来ているとも言われている。

③:神話の神説

また「アズナブル」に関しては、古代メソポタミアの神話に登場する神「アスナプル(Ashurbanipal)」から取られたする説もある。

④:フランスの歌手説

これは最も有力な説なのだが、シャア・アズナブルの名前は世界的に有名なフランスのシャンソン歌手「シャルル・アズナヴール」からインスパイアされたものだという。

「シャルル・アズナヴール」は日本にも何度か訪れており、コンサートも開いている。

彼のその業績を称えて、2004年には旭日小綬章を受勲している。

名前の由来とキャラクターの深化

シャア・アズナブルという名前には、多くの文化的な背景と深い意味が込められている。

それは単なる名前以上のものであり、キャラクターの多面性と深さを高めているのだ。

富野監督の”煙幕”のような発言も、この複雑な背景をさらに神秘的なものにしているのかもしれない。

シャア・アズナブルの名前の由来:まとめ

シャア・アズナブルという名前には、多くの説が存在していることがわかった。

富野監督の冗談発言から「歴史上の人物・神話の神・世界的なシャンソン歌手」にまでその由来は広がっていた。

このような多層的な背景が、シャア・アズナブルというキャラクターを不朽のものにしているのかもしれない。

今のあなたにオススメの記事

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連記事

掲載中の記事を見る

error: Content is protected !!