【機動戦士Zガンダム 前編 ゼータの鼓動】TVアニメをゲーム化!2部作で構成されたシリーズ第1作目

140view

2019.06.22

機動戦士Zガンダム 前編 ゼータの鼓動


(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)

1997年4月25日にバンダイから発売されたセガサターン用シューティングゲーム「機動戦士Zガンダム 前編 ゼータの鼓動」。

タイトルの通り、テレビアニメ「機動戦士Zガンダム」を題材にゲーム化したものである。前編・後編の2部作構成でアニメの全ストーリーをカバーしており、前編では原作の中盤までが描かれている。

基本システムは1995年にセガサターンから発売された「機動戦士ガンダム」(本作の前作にあたる)を継承した、横スクロール型の3Dシューティングアクションゲームとなっている。

原作に沿ってシナリオは進んで行き、ステージ間にはムービーが挿入されるなど、原作の雰囲気を十分に体験できるようになっている。

また、登場するモビルスーツや戦艦も忠実に再現されており、原作に出てくる殆どの機体が登場している。前編ではZガンダムは登場しないので、操縦できるモビルスーツはガンダムMk-Ⅱのみとなる。

なお、前編のキャッチフレーズは「ゼータの鼓動 目覚める!!!」である。

プレイ参考動画

(出典 YouTube)

ゲームデータ

  • タイトル:機動戦士Zガンダム 前編 ゼータの鼓動
  • 対応ハード:セガサターン
  • 発売日:1997年4月25日
  • メーカー:BANDAI
  • ジャンル:シューティング
  • 価格:6,800円

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!