- 総投票数4000票突破! -

あなたの好きなガンダム作品は?

【ガンダム界の永遠の謎を考察】アムロとシャアは結局どうなった?

1171view

2023.09.04

目次

ガンダム界の永遠のライバル、アムロとシャアはどうなった?

“機動戦士ガンダム”という名前を聞いて、詳しくない人でもアムロ・レイとシャア・アズナブルといったキャラクターは何となく知っている人もいるだろう。

しかし、有名な彼ら二人が物語の中でどのような結末を迎えたのかは、ファンの間でも度々議論の的となっている。

この記事では逆襲のシャアのラストでアムロとシャアがどうなったのか?について考えてみようと思う。

死亡説の根拠:『逆襲のシャア』と『ガンダムUC』

アムロとシャアの運命がファンの間で話題になる理由は、その最期が明確に描かれていないからである。特にアニメでは、二人の行方は消息不明とされている。

最後に二人が一緒に登場するのは劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』だ。シャアは新生ネオ・ジオン軍を指揮し、アムロが属している地球連邦軍との対立が描かれている。

シャアの目的は人類を粛清するために地球を居住不能な星にすること。そのために、かつてのネオ・ジオンの拠点であったアクシズを地球に落とそうと言うのだ。

作品のラストでアムロはこの計画を阻止するためにアクシズの軌道を変えようとするが、その後、アムロとシャアは二人とも消息を絶つ。

逆襲のシャアから数年後を描いた作品『ガンダムUC』では、アムロはあの時に戦死したとされている。

ブライト・ノアの部屋には、アムロの写真が遺影のように飾られているのだ。

また、アムロとシャアは思念体としても登場しており、ガンダムシリーズでは思念体として登場するキャラクター(ララア・スン等)は多くの場合、既に死亡していることから、やはりアムロとシャアはあの時に戦死した可能性が強い。

生存説の根拠:『逆襲のシャア』の謎の光

しかし、生存説も捨てきれない。『逆襲のシャア』で明確な死亡シーンが描かれていないことが、生存説の根拠となっている。特にアムロはνガンダムに乗っていたことから、彼の生存可能性に期待するファンの声も多い。

さらに、『逆襲のシャア』の最後には謎の光が描かれている。この光が「アムロがガンダムで脱出した証拠ではないか」という推測も存在している。公式からの明確な説明はないが、この謎の光が生存説を後押ししていることに違いない。

ファンの間での議論:結末の自由度

一部のファンは、「その不明瞭な結末がいい」と考えている。公式が明確な答えを出していないため、視聴者は自由に想像することができるためだ。

これがガンダムの魅力の一つでもあり、ファン同士の議論を生む材料ともなっている。

福井晴敏氏のコメント

なお、『ガンダムUC』のストーリーを担当した「福井晴敏」氏は、アムロとシャアの思念体について「死んでいるから出てきたわけではない。生き霊かもしれない」とコメントしている。この発言は、アムロとシャアの運命に新たな可能性をもたらしているのかもしれない。

アムロとシャアはどうなった?:まとめ

アムロ・レイとシャア・アズナブルの運命は、明確な答えがないために長年に渡ってファンの間で様々な議論を引き起こしている。

死亡説も生存説も、それぞれに根拠があり、この不確定性がガンダムシリーズの持つ独特の魅力とも言えるのかもしれない。

今のあなたにオススメの記事

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連記事

掲載中の記事を見る

error: Content is protected !!