【ガルバルディα】ゲルググ・ギャン両機の要素を取り入れた MS-17を解説!

861view

ガルバルディα


(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)

格闘戦をメインとしたギャンの後継機

MS-17ガルバルディはジオン公国軍の「ペズン計画」で誕生したモビルスーツで、格闘戦能力に特化した機体である。

ジオン内における”次期主力モビルスーツ”の競合でゲルググに敗れた「ギャン」の格闘戦能力をゲルググに取り入れるという構想で、ペズン計画にて開発が進められた。

そして開発されたのがガルバルディである。

外観がゲルググ寄りなのは、マ・クベ大佐の統合整備計画で部品の共有化が図られているためである。

ガルバルディは次世代主力機としてシャア・アズナブル大佐が搭乗する機体として知られ、月面基地グラナダ攻防戦でも主力MSとして登場する予定であった。

ガルバルディにはA型とB型の2つのタイプが存在してる。

  • A型:大気圏内での飛行を可能にするべく腕に熱核ジェットエンジンが備わっている。
  • B型:高運動性でビーム兵器の運用も可能な高性能機。

なお、A型の構造は思ったような成果が得られず、計画が頓挫している。また、B型は高性能故にパイロットへの負担が大きく、性能を最大限に発揮するまでには至らなかった。

また、ガルバルディには不明な点も多く、終戦後に連邦軍が回収したガルバルディB型を改修し「RMS-117ガルバルディβ」と正式に採用したため、本機の呼称に”α”を用いるケースもある。

一方で、A型・B型とも”α”とする説などもある。

フィギュア情報

ガルバルディはMSVではなく、MS-Xから誕生したモビルスーツである。

機体スペック

  • 名称:ガルバルディ
  • 型式:MS-17
  • 頭頂高:18.4m
  • 本体重量:41.7t
  • 全備重量:-
  • 出力:-
  • 推力:-

武装

  • ビーム・サーベル
  • ビーム・ライフル

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!