- 総投票数4000票突破! -

あなたの好きなガンダム作品は?

【小田原市限定?】ガンダム切手が織りなす観光振興の新たな試み:ネット販売は?

312view

2023.09.06

目次

ガンダムフレーム切手と小田原市の融合


(出典:日本郵便株式会社

小田原市は、国内外からの観光客を引きつけるために、独自の戦略を展開しています。

その一環として、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のオリジナルフレーム切手を市内の郵便局で販売しています。この切手は通信販売ではなく、物理的に小田原市を訪れた人だけが手に入れることができます。

地元とガンダムの特別なつながり

このプロジェクトの背景には、ガンダムシリーズの生みの親であり、小田原市出身の富野由悠季監督が関与しています。

彼は2021年に小田原市の「ふるさと大使」に任命され、以後、地元を盛り上げるためのさまざまな活動を展開しています。

ガンダムを活用した観光資源

富野監督の協力のもと、市内にはガンダムのモビルスーツをモチーフにしたマンホールや階段アートが点在しています。

これらのアート作品は、ガンダムファンだけでなく、一般の観光客にも大変好評で、SNSでのシェアも多いです。

オリジナル絵はがきで地元商店街も活性化

さらに、小田原市観光協会と連携して、オリジナルの絵はがきも地元の商店街で無料配布されています。これにより、商店街の人々も観光振興に積極的に参加しています。

なぜ小田原市でしか買えないのか?


(出典:日本郵便株式会社

このプロジェクトの独自性として、ガンダムのオリジナルフレーム切手は小田原市でしか購入できないという点があります。

これは、観光客に市内を訪れるインセンティブを提供するとともに、地元経済の活性化にも寄与しています。

ガンダムと小田原市:今後の展望

小田原市とガンダムのコラボレーションは今後も続く予定で、新たな観光資源や商品が次々と登場することが期待されています。このような取り組みにより、小田原市は新しい観光地としての地位を確立していくでしょう。

このプロジェクトは、アニメと地域社会がどのように協力して、相互に利益を生むかの良い例です。ガンダムファンはもちろん、地域文化に興味を持つ人々にとっても、小田原市は今後、注目すべき観光地となるでしょう。

今のあなたにオススメの記事

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連記事

掲載中の記事を見る

error: Content is protected !!