- 総投票数550票突破! -

あなたの好きなガンダム作品は?

【デザート・ゲルググ】ゲリラ戦が得意!潜望鏡(ペリスコープ)を備えた砂漠地帯用ゲルググ

115view

2021.02.23

プレミアム バンダイ
ヲタ婚

デザート・ゲルググ

 

砂漠地帯用ゲルググ

デザート・ゲルググ(型式:MS-14D)は、一年戦争時に運用されたゲルググ(型式:MS-14)の派生機である。

砂漠地帯での運用を目的として開発されているため、デザート(砂漠)の名が付けられている。

デザート・ゲルググは、ゲリラ戦を得意としており、「潜望鏡(ペリスコープ)」を備えることで、砂の中に潜伏して待ち伏せする事が可能となっている。

また、頭部のセンサー類も変更されている。

左腕には折り畳み式の実体弾兵装の『アームド・バスター(固定武装)』を備えており、脚部のスラスターも増設されている。

しかし、機体自体は一年戦争当時のゲルググである。このことから、ゲルググは終戦後もジオン公国軍残党により長らく運用されている優秀なモビルスーツであることが伺える。

機体スペック

  • 名称:デザート・ゲルググ
  • 型式:MS-14D
  • 頭頂高:19.8m
  • 重量:43.7t
  • 出力:-kW
  • 推力:-kg
  • センサー有効範囲:-m
  • 装甲材:超硬スチール合金

武装

  • ビームナギナタ
  • アームドバスター
  • ビームライフル

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!