- ワンクリックアンケート -

あなたの好きなガンダム作品は?

【量産型百式改】コストダウンで量産化を図るも本格生産はされなかった優秀機

27view

2021.01.11

プレミアム バンダイ

量産型百式改


(出典 プレミアムバンダイ

量産されなかった量産機

本機は名称の通り、MSR-100S「百式改」の量産型である。量産型百式改は型式MSR-100S/MSR-00100S等と表記される。

百式改の量産化にあたり、コストダウンが図られているため、シンプルな見た目となり、百式(型式:MSN-00100)に近くなっている。

頭部のパルスレーザー砲や肩部のハードポイントなどは百式改から受け継いでいるため、性能面では量産機としては申し分ない機体となっており、百式・百式改と同様に金色に塗装されている。

しかし、実際には量産型百式改が本格的に生産されることはなかった。

機体スペック

  • 名称:量産型百式改
  • 型式:MSR-100S/MSR-00100S
  • 頭頂高:19.2m
  • 本体重量:39.2t

武装

  • ビームサーベル×2
  • ビームライフル
  • ビームガトリングガン

プラモデル情報

ガンプラ初キット化された「量産型百式改」

”非メッキ”ゴールドの成形色で、なんと『百式』も再現することが可能な”コンパチブルキット”となっている。

フィギュア情報

「FW GUNDAM CONVERGE 」より『ゴールド』の機体を集めた特別弾が登場!

ラインナップは「ガンダムアストレイゴールドフレーム」「百式改」「量産型百式改」「アカツキガンダム(シラヌイ装備)」「シャイニングガンダムスーパーモード」の5種類。

全身に豪華ゴールド塗装を施した特別弾です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る