【機動戦士Zガンダム 後編 宇宙を駆ける】シリーズ最終章!アニメを忠実に再現した,セガサターン専用ソフト

230view

2019.06.24

機動戦士Zガンダム 後編 宇宙を駆ける


(出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)

1997年9月25日にバンダイから発売されたセガサターン用シューティングゲーム「機動戦士Zガンダム 後編 宇宙を駆ける」。

同年4月25日に発売された「機動戦士Zガンダム 前編 Zの鼓動」の続編である。

テレビアニメシリーズ「機動戦士Zガンダム」を題材にゲーム化したもので、前編では原作中盤までのストーリーが描かれたのに対し、後編では中盤以降から最終話までを描いている。

ゲームシステムは前作と同じ「横スクロール型」のシューティングとなっており、操作方法も殆ど変更されていないので、前編・後編とも同じ操作感覚でのプレイが可能となっている。

また、前作では操作できるモビルスーツが「ガンダムMk-Ⅱ」のみであったが、後編ではいよいよ「Zガンダム」が使用可能になる。

しかし、その分敵モビルスーツも強力となっており、Zガンダム特有の”変形”などを有効活用しないと全面クリアは困難である。

本シリーズは”原作を忠実に再現”することがウリであるため、原作に登場した殆どのモビルスーツが登場し、武器や攻撃アクションもそのまま再現されている。

後編のキャッチフレーズは「新たな時代と共に君は刻の涙を見る」。

登場する主なMS
  • Zガンダム
  • 百式
  • マラサイ
  • ガブスレイ
  • ハンムラビ
  • バイアラン
  • バウンド・ドッグ
  • サイコガンダム
  • サイコガンダムMk-Ⅱ
  • ジ・オ
  • キュベレイ

裏技

☆前編データ特典☆

前編のゲームデータがある状態でゲームを開始すると、以下の3つの特典が受けられる。

  1. タイトル画面が変わる
  2. 前編のパイロットレベルが引き継がれる
  3. 百式で2つの隠しステージをプレイできる
☆コンティニューの台詞が変わる☆

本編を一度全クリして、クリアデータがある状態で新たにゲームを開始すると、コンティニュー時の台詞がステージ毎に変わるようになる。

プレイ参考動画

(出典 YouTube)

ゲームデータ

  • タイトル:機動戦士Zガンダム 後編 宇宙を駆ける
  • 対応ハード:セガサターン
  • 発売日:1997年9月25日
  • メーカー:BANDAI
  • ジャンル:シューティング
  • 価格:6,800円

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!