『富野由悠季』が”作詞家”としてアニメソングの価値基準の変化を語るインタビュー

184view

2019.05.18

 

『富野由悠季』が作詞家・井荻麟としてアニメソングを熱く語る

インタビュー記事

作詞家・富野由悠季が語る“アニソン”の価値基準の変化 作詞家・富野由悠季が語る“アニソン”の価値基準の変化
…荻麟(ペンネーム)という作詞家としても数多くの名曲を世に送り出してきた富野由悠季氏に話を聞いた。■40年前、「アニソン=子ども向け」という認識を“突破…
(出典:エンタメ総合(オリコン))

富野由悠季とは?

富野 由悠季(とみの よしゆき、1941年11月5日 -)は、日本のアニメ監督、演出家、脚本家、作詞家、小説家。本人は演出家・原案提供者としている。日本初の30分テレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』の制作に携わるなど、日本のテレビアニメ界をその創世期から知る人物。代表作は『機動戦士ガンダム』などのガン
95キロバイト (14,310 語) – 2019年5月3日 (金) 19:29

(出典 eiga.k-img.com)
 
ガンダムの生みの親でアニメ監督の富野由悠季氏は、井荻麟(いおぎりん)というペンネームを持つ作詞家でもある。作詞家としての富野氏が”アニソン”について熱く語ります!

 

和人よ?
@pTwTq

砂の十字架は?>作詞家・富野由悠季が語る“アニソン”の価値基準の変化 #SmartNews https://t.co/n48TKoE47O

2019-05-18 09:13:13

(出典 @pTwTq)

える
@eruwewin

https://t.co/4iroYWpXO6 作詞家・富野由悠季が語る“アニソン”の価値基準の変化。ガンダム世代には、面白い話だわなぁ。井上大輔さんをそうやって引っ張って来たのね。確かに、今のアニソンは、アーティストのタイアップ… https://t.co/aU33TJLVGI

2019-05-18 09:05:37

(出典 @eruwewin)

gレコ劇場版待機中
@gattyo_san

作詞家・井荻麟(富野由悠季)に関するインタビューです。#富野由悠季 #井上大輔 #ガンダム #哀戦士 #めぐりあいhttps://t.co/QEJOYu2kAa

2019-05-18 08:48:00

(出典 @gattyo_san)

偉人の名言集・相互フォロー100%
@kinu54991

努力は一見辛いように見えます。実際とても辛いです。努力をしないで好きなところにはまって、社会人になってからもずっとマイナスが累積していく人生よりは、マイナス面を埋める努力をして身に付く人間性の良さなどが、より人生の成功への道を切り開いてくれることでしょう。富野由悠季の名言

2019-05-18 08:35:27

(出典 @kinu54991)

稀方
@alphabet_keager

無性に富野由悠季のインタビュー記事や動画を摂取したくなることがたまにあって、どうしてかと言うとあの人の語り口調は読んでも聞いても楽しいんですよね。人の耳や目を引きつける話し方というか、そういう話術を心得ているのか単に僕に合う話し方なだけなのかは知りませんが、どうにも魅力を感じます

2019-05-18 06:34:52

(出典 @alphabet_keager)

偉人の名言集・相互フォロー100%
@kinu54991

一番いけないのは、頑張らないでただ「欲しい欲しい」と言っていること。それではなにも起きませんし、なにもできません。富野由悠季の名言

2019-05-18 05:05:23

(出典 @kinu54991)

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!