- 総投票数2800票突破! -

あなたの好きなガンダム作品は?

【ギラ・ドーガ サイコミュ試験型】ネオ・ジオン軍のニュータイプ専用機の原点となった機体

1079view

2021.11.06

ギラ・ドーガ サイコミュ試験型

ニュータイプ専用機の原型になった機体

シャア・アズナブルが率いるネオ・ジオン軍が、ニュータイプ専用機を開発する際にテストベットとして開発された試作機が『ギラ・ドーガ サイコミュ試験型』である。

ネオ・ジオン軍の主力モビルスーツであるギラ・ドーガの「ムーバブル・フレーム」が流用されており、さらにサイコミュ・システムを組み込みファンネルを装備させている。

主な機体構成は「ヤクト・ドーガ」と同等であるが、ファンネルのマウント方式、メガ粒子砲を腹部に内蔵している点などが多少異なっている。

また、装備している「ビームライフル」は、シャア専用機である「サザビー」が装備しているものとよく似ていることが、ネオ・ジオン軍のニュータイプ専用機の原型となっていることがわかる。

本機とヤクト・ドーガを比較すると、火力では優っているが、運動性は劣るとされている。

最終的にヤクト・ドーガが採用され、本機が採用されなかった理由は「トータルバランス」が悪かった為だと思われる。

機体スペック

  • 名称:ギラ・ドーガ サイコミュ試験型
  • 型式:AMX-120X
  • 全高:-m
  • 頭頂高:-m
  • 重量:-t
  • 出力:-kW
  • 推力:-kg
  • センサー有効範囲:-m
  • 装甲材:-

武装

  • ビームライフル(グレネードランチャー付)
  • ファンネル×6
  • 拡散ビーム砲
  • ビームサーベル
  • グレネードランチャー
  • シールド

今のあなたにオススメの記事

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!