- 総投票数2800票突破! -

あなたの好きなガンダム作品は?

【デザート・ジム】一年戦争後期に内部からの要望で改修された局地戦用機

736view

2022.01.10

デザート・ジム

陸戦用ジムを砂漠戦用に改修した機体

本機デザート・ジム(型式:RGM-79F)は、陸戦用ジム(型式:RGM-79F)を砂漠戦用(トロピカル仕様)に改修した局地戦用モビルスーツである。

なお、両機の型式番号が全く同じである点は、あくまでも局地戦用機としての仕様変更であるためと思われる。

運用方法においても全く異なるが、「陸戦用ジムの砂漠型」として扱われたのであろう。

デザート・ジムの誕生に至っては一年戦争後期頃にもなると、軍内部においてモビルスーツの配備に対する要望が高まっていた事があげられる。

ヨーロッパ戦線のみならず、アフリカや中近東戦線でも陸戦用モビルスーツの配備要望があったとされる。

陸戦用ジムからの主な改修点は、装甲の増強と防塵処理で、リアクティブ・アーマー(爆発反応装甲)を各部に採用している。

リアクティブ・アーマーを詳しく解説すると、着弾時に装甲内の爆弾を爆発させて威力を相殺する特殊装甲である。

その他、関節駆動部や機関の吸排気口にはシーリングが施されている。

武装面では、「ビーム・スプレーガン・8連装ミサイル・ポッド付きレールキャノン」がデザート・ジム専用武装として用意された。

機体スペック

  • 名称:デザート・ジム
  • 型式:RGM-79F
  • 全高:-m
  • 頭頂高:18.0m
  • 重量:44.7t
  • 全備重量:59.5t
  • 出力:1.250kW
  • 推力:57.800kg
  • センサー有効範囲:6.100m
  • 装甲材:チタン・セラミック複合材

武装

  • ハイパーバズーカ
  • ビームサーベル
  • 専用ビームスプレーガン
  • 8連装ミサイルポッド付きレール・キャノン

今のあなたにオススメの記事

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!