- 総投票数2800票突破! -

あなたの好きなガンダム作品は?

【ギラ・ドーガ重装型】ランゲ・ブルーノ砲を備える遠距離射撃タイプ

1764view

2021.11.06

ギラ・ドーガ重装型

遠距離射撃タイプのギラ・ドーガ

本機体は、シャア・アズナブル総帥が率いるネオ・ジオン軍の主力モビルスーツであるギラ・ドーガの重装型(武装強化)タイプである。

機体そのものはギラ・ドーガと仕様は同じであるが、背部のバックパックに長距離砲である「ランゲ・ブルーノ砲」と大型プロペラントタンクが一体化されたものが装備されている。

ランゲブルーノ砲は装薬式の実体弾兵器であり、バックパックの右側に折り畳むように収納されており、使用時には砲身が展開される仕組みになっている。

左側にはカウンターウエイトを備えている。また、バックパックにはアポジモーター(射撃時の反動を低減させるため)が備わっており、冷却ユニットも内蔵している。

機体の両側には巨大なプロペラントタンクを備え、タンク本体には防弾板が装備されている。(ビーム対策用のコーティングはされていない)

その他の武装はギラ・ドーガと同じである。

シャアの反乱と呼ばれる「第二次ネオ・ジオン戦争」が早期に終戦となってしまったため、本機体の成果は不明であるが、後年に「ネオ・ジオン残党組織」によって運用されている。

機体スペック

  • 名称:ギラ・ドーガ重装型
  • 型式:AMS-119
  • 全高:-m
  • 頭頂高:20.0m
  • 重量:28.0t
  • 出力:2.160kW
  • 推力:75.000kg
  • センサー有効範囲:16.400m
  • 装甲材:チタン合金セラミック複合材

武装

  • ビームソードアックス
  • ビームマシンガン
  • グレネードランチャー
  • ランゲ・ブルーノ砲

今のあなたにオススメの記事

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!