「グレミー・トト」はジオン公国公王「デギン・ザビ」の息子だった!?

1326view

2019.06.06

 

(出典 www.gundam-the-origin.net)

今日、ザビ家と言うと一般的には以下の人物たちのことを言う。

  • デギン・ザビ
  • ギレン・ザビ
  • キシリア・ザビ
  • サスロ・ザビ
  • ドズル・ザビ
  • ガルマ・ザビ
  • 他(デギンの妻ナリス、ドズルの妻ゼナと娘のミネバ)

しかし、デギン・ザビの血縁者は他にも多数いたと言われている。

そのうちの一人が「機動戦士ガンダムZZ」に登場する”グレミー・トト”である。



グレミー・トトはデギンの隠し子?


(出典 cdn.wiki.dengekionline.com)
グレミー・トト
  • 誕生日:不明
  • 年齢:17歳
  • 血液型:B型
  • 身長:185cm
  • 体重65kg

グレミー・トトは機動戦士ガンダムZZに登場するネオ・ジオン軍の将校。ジオン公国の名家・トト家の出身である。

U.C.0087年当時17歳であったグレミー・トトは、自らもザビ家の血縁であると称している。

第一次ネオ・ジオン戦争ではハマーン・カーンに反旗を翻し、ザビ家復興を図ろうとするも志半ばで戦死してしまう。

そんなグレミーが、実はデギン・ザビがトト家に預けた”隠し子”だと噂されている。しかし、実際には彼の出生には諸説あり(生年月日も不明)確かではない。

また一方では、ギレン・ザビの子ではないかとする説もある。ギレンとニュータイプの素質を持った女性との間で人工授精によって生まれた「試験管ベビー」とも言われているが、どの説も確証はない。

そのため、グレミーもニュータイプであるとされているが、これもまた確かではない。グレミー・トトは謎の多い人物なのである。(※小説版ではニュータイプとなっているが、アニメ版では設定されていない)


このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!